あなたの夢は何ですか?私の夢はお金持ちです。

PVアクセスランキング にほんブログ村

小学生か!かえ夫です。

先日英会話であなたのゴールは何ですか?という質問をされました。

英語での回答、特に思い浮かばなかったので50歳で早期退職をすることです。と答えてしまいました。早期退職はゴールじゃない!!と思いつつも、英語なので上手く答えれず・・・

そのゴールにたどり着くためにはどうすればよいですか?たくさんのお金があればいいです。

答えを言いつつ小学生か!と思わず心の中で突っ込んでいました。

「将来お金持ちになりたい」

小学6年生の卒業文集のあなたの夢は何ですか?の質問にそう書いたのを思い出しました。

「銀行員になりたい」

保育園の卒園アルバムにそう書いていました。

私の親曰く、銀行員はお金をいっぱい持っているから、お金持ち=銀行員になりたいと言っていたそうです。

それ自分のお金じゃないから!と小学生のときに教えてもらった記憶があります。

中学生~結婚するまでは友人と遊ぶことご楽しくて、お金持ちになりたいということを忘れていました。

この一番大事な期間になにもしてなかったわけですね。

今でもお金持ちになりたいという夢を見ています。

小学生までのお金持ち、お金をいっぱい持っている人。

今のお金持ちの考え、不労所得だけで働かなくても生活が出来る人。

資産がある人のことです。

お金は増やさなければ、減るだけです。例え10億円あっても増やさなければなくなるでしょう。

私に子供の頃の夢を思い出させ、この考えに変えたのは一冊の本でした。

金持ちお父さん、貧乏父さん

著ロバート・キヨサク

この本との出会いは衝撃でした。

お金持ちの概念、お金持ちになるステップ、マインドこれらをキヨサク氏が子供の頃からの体験を元に物語形式で書かれています。

金持ちお父さんはお金持ちへのなりかたを授けた友人のお父さん

貧乏父さんは学歴も高く、真面目な公務員なんだけど貧乏な実父

この2人の教えの良いところ、悪いところが非常に分かりやすく書かれていました。

また、貧乏父さんの教えは日本の教育そのものでした。

時代や国によってはその教えも間違ってはいないと思います。

ただし、今の日本の経済状態は貧乏父さんの考えと合ってないと感じました。

詳しい内容はまた別の記事で書きたいと思いますが、私はこの本を読んで支出についての考え方が変わりました。

お金持ちになりたいという思いに、逆行した行動を取っていることに気付いたのです。

皆さんの大多数の方は、多かれ少なかれ今よりもお金があった方がいい、と思っているのではないでしょうか?

この本に書いてある行動全ては出来ないかもしれませんが、少し影響を受けるだけでも今よりも良い生活が出来るかもしれません。

今行動をしていなくて、これから行動をしたい方、別の記事で家計管理の記事も書いていますので参考になれば幸いです。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる