あなたの時給はいくらですか?

PVアクセスランキング にほんブログ村

こんにちは、かえ夫です。

あなたは時給について考えたことはありますか?単純な働いている時間に対する時給だけでなく、その収入を得る為にかかるすべての時間から算出した時給です。

それがあなた自身の本当の時給です。

前回の記事で面倒くさいという一時の感情で、行動に移せない人のことを書きました。

今回の記事では、あなたが行動する時間に対する価値の計算方法をまとめようと思います。

もしも今まで面倒くさいと感じることが、この価値を上回ったならばすぐに行動することをお勧めします。

行動が遅れるだけ人生の損失が広がります。気付いた今が行動するチャンスです。

目次

なぜ時給算出をしたほうが良い?

あなたは物事を判断する時は何を基準に判断していますか?

感情ですか?金銭的な損得ですか?その決定は常に一定の基準にあり揺るぎないものですか?

ほとんどの決定はその時の感情で決定しているのではないでしょうか?

今回の記事は可能な限り感情ではなく、一定の基準で物事を判断する為の内容です。

一定の基準で物事を判断すれば、あの時あぁしていれば良かった、あっちの方が得だったなど、後からの選択ミスによる後悔を減らすことが出来ます。

その基準を判断するために時給が役に立ちます。

あなたの時給計算

  1. 総所得算出(給料、報酬、配当など)
  2. 1を得るために使った全ての時間を算出
  3. 1÷2=あなたの時給

すべての時間とは会社に着いてから会社を出るまでではありません

  • 会社に行く準備をした時間
  • 会社に向かう時間〜家に着くまでの時間
  • 家にいながら仕事に使った時間
  • 仕事の為に学習をした時間

これら全てです。

同じ給料、同じやり甲斐であればこれらが少ない仕事を選択することは時給を上げる要因になります。

また、同じ時間で最大限所得を上げることも時給を上げる要因になります。

こんな行動取っていませんか?

あなたの時給は1000円だと仮定します。

家から10分のA店で120円の卵
家から30分のB店の100円の卵

他に買うものもないのにB店に買いに行っていないですか?
機会損失:1000円÷60分×20分=333円/回

会社から10分の7万円の賃貸ではなく
会社から1時間の6万円の賃貸を借りる
機会損失:1000円÷60分×50分×20日=16,666円/月

実際に残るお金としては多くなりますが、余った時間で会社の昇給用の試験勉強をしてみる。

副業をして、会社では得られないスキルを身に付けながら所得を得るなどすれば最終的にはあなたの時給が上がる事に繋がります。

損をしないために

時間は有限です。

行動や消費と時給のバランスを考えて物事の判断をするようにしましょう。

この考え方を理解しているか、していないかで判断に迷った際何が自分にとって有益かを考えよりbetterな選択を取る事が可能となります。

みなさんも後々の後悔を無くすために感情だけではなく、冷静になる指標を持ち行動を取るよう一度考えてみてください。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる