オンライン英会話kiminiを始めて3か月報告

PVアクセスランキング にほんブログ村

こんにちは、かえ夫です。

2021年1月からオンライン英会話kiminiを始めました。

何故kiminiにしたのか、始めてみてどうだったか、今はどうなのかを書いていきたいと思います。

まず始めに今はどうなのかだけ書いておきます。正直まだ成果は分からない!です。

目次

なぜkimini英会話なのか?

正直始めた当初はどれがいいのか分かりませんでした。

価格.comでオンライン英会話で調べ気になったのは3サイト。

  • Kimini英会話
  • DMM英会話
  • ネイティブキャンプ

価格はどこも同じような設定、元々はDMM英会話を本で知ったことがキッカケで始めました。

サイト毎の違い

サイト名料金レッスン無料体験講師利用時間
kimini英会話¥6,028~25分/回10日フィリピン6時‐24時
DMM英会話¥6,480~25分/回2日日本含み117か国24時間
ネイティブキャンプ¥6,480~25分/無制限7日イギリス、アメリカ等24時間

kimini英会話はウィークデイプラン¥4,378があり、昼間のみの受講では最安値となります。

調べた感じで違ったのは、講師と授業スタイルが初心者の私に合っていると思いkiminiを選びました。

kimini英会話の講師はアルバイト感覚ではなく、講師として雇われているという印象です。

授業スタイルとしては、中学生コース~ビジネス英会話コースまで全33コースがあり、自分が学びたい内容に沿って受講することが可能です。

他のオンライン英会話は無料で使用出来る教材数量は数千冊等かなり多いですが、多すぎて初心者にはどこから何をやればいいのか?ということになりそうな気がしました。

kiminiを受講してみて

kimini英会話は昼間は事務所での授業が多く、ネットワークも安定しています。

夜には自宅からのリモート受講の講師も多く、ネットワーク環境は各講師の自宅の環境に依存します。

通信の良し悪しはコメントで確認をすることが可能です。

前述したように、講師は副業ではなく、仕事として働いている方が多い印象があり、同じ曜日、同じ時間帯に同じ方が講師として予約可能な事が多いです。

フィリピンの方は日本人と同じく、英語が母国語ではありません。ただし、子供の頃から英語の教育が行き届いており、ネイティブの様に英語で話すことが出来る人がほとんどです。

そのため、教え方も丁寧な方も多く、明るい方も多いと感じています。

私は中学1年コースから始め、最初はよくフリーズをしていました。

少しづつ慣れていき、今では少しの会話であればゆっくりではありますが出来てくるようになりました。

まだ中学2年コースで話したいことが習った文法と繋がらず、唸っていることもしばしばです。

kimini英会話のデメリット

1.レッスン時間が6時~24時(フィリピン時間5時~23時)の為、それ以外の時間帯にやりたくても出来ない。
2.始まりと終わりに近い時間帯は講師が少ない
3.講師数が少ない為、翌日の予約が取りにくい
 

まとめ

中学英語がある程度出来る方は、どのサイトで受講をしても問題ないかと思います。

ただし、どのサイトでもお試し期間がある為一度試してから継続をするか決めてみても良いかもしれません。

私は初日はトラウマになりそうなぐらいフリーズしました。

妻からはなんでもいいから話せばいいやん!と言われましたが、間違っている状態で話すのは何となく気が引けて話せない、固まる、講師も・・・

しかし、慣れてくると何を言っているか分からないけど何を言いたいのかは何となく分かるようになってきます。

今後も月曜~金曜は毎日1回受講を繰り返し、YouTubeでシャドーイングを継続していきます。

もしもオンライン英会話kiminiに興味があれば、下記バナーからホームページへ飛ぶことが可能です。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる