何故HIIT?運動大嫌いな私が選んだ理由

PVアクセスランキング にほんブログ村

こんにちは、かえ夫です。

私はあまり運動が得意ではありません。とにかく体力が無く、長時間の打合では途中で商談を終えて帰りたくなります。

このままではまずいと、何度も運動を始めてはいますが挫折を繰り返しています。

そんな私が、次はHIITトレーニングを始めることとしました。

まだ始めたばかりですが、今後継続する為にも定期的に記録していきたいと思います。

目次

HIITトレーニングとは?

短い時間で高負荷の運動と休憩を繰り返す運動のこと。

始めたばかりの私は5分も継続出来ず、それでも翌日には筋肉痛になって悶ていました。

普段運動をしていない方は直ぐに効果が出ると思います。

また、朝一番に行うことで1日の代謝が上がり痩せやすい体となります。

なぜHIITトレーニングなのか?

今までジョギング、筋トレ、You Tubeを見ての運動など様々な運動を繰り返し行っては挫折をするを繰り返してきました。

何故挫折するのか考えた結果

  1. 運動時間が長い
  2. 長時間運動の苦痛に耐えなければならない

の2点が要因として浮かび上がりました。

HIITトレーニングはこの真逆の運動となります。

  1. 運動時間が短い
  2. 通常のトレーニングより苦しいが時間が短い

あまり時間が取れない、辛い時間はなるべく短く済ませたいという私に合った運動方だったのです。

HIITトレーニングのやり方

やり方は様々あるようですが、基本のやり方は簡単です。

  1. 20秒全力で動く(100mダッシュ、もも上げ、エアロバイクなど)
  2. 20秒休む
  3. 1、2を10回繰り返す

時間や繰り返す回数はその人の体力や状況によって変わるようですが、基本は短い時間全力で動く、休むこれを数十回繰り返すだそうです。

心拍数を限界まで上げた状態で休憩と運動を繰り返すことにより、新陳代謝が上がり痩せやすい体になるそうです。

ちなみに私は運動初心者の為、まずはもっと短い時間で行っています。

  1. 8秒全力でもも上げ
  2. 12秒休む
  3. 1、2を20回繰り返す

初日はこれだけで吐きそうになるほど辛かったです。

今後1の時間または3の回数を徐々に増やし短い時間でバランスを取りながら運動をしていきます。

感想

まず、辛い、3日目は足が上がらなくなり運動出来ませんでした。

しかし、短時間でこれだけの効果が出る運動はこれまでありませんでした。

今後継続していけば体が慣れる為、もっと全力で追い込まなければ効果が期待出来なくなります。

そうなれるよう継続していきたいと思います。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる