転職歴5回・障害者の私がatGP(アットジーピー)について解説してみた

PVアクセスランキング にほんブログ村


障害者転職サービスのatGPを使った人の活用方法が知りたい。

atGPは使ったことがないから、使った人の口コミを見たい。

転職エージェントを利用してみたいけど、どこを利用したらいいか分からない。

という方が多いと思います。

私は20歳~35歳まで5回の転職を経験しました。

そのうちの3回は転職エージェントを利用し、atGPを通して採用経験もあります。

そんな私がatGPについて解説していきます。

目次

【実体験】実際に筆者が利用した感想と、口コミ総評

筆者がアットジーピーを利用してみて…

当時、私の転職条件はかなりわがままだったのにも関わらず、atGPはいくつか非公開求人の紹介をしてくれました。

  • 聴覚障害2級
  • 在職中のため、勤務開始まで3カ月期間はほしい。
  • 子供がいるため、週30時間以上40時間未満の時短勤務
  • ドアtoドアで40分以内
  • フレックスタイム
  • 事務希望
  • 電話対応なし
条件多っ!!

気になる求人があれば「応募してみたい」とメールで連絡をするだけ。

そこからはキャリアプランナーさんに全てお任せ。

キャリアプランナーさんが企業とやり取りを進めてくれます。

放置されることもなく「〇~〇日くらいかかるのでお待ちください」と伝えてくれるので、在職中だった私には非常に助かりました。

履歴書や職務経歴書は「ちょっとここは伝わりにくいのでこういう文章に変えてみてはどうか」と添削してもらえます。

面接前には「過去面接では面接官が〇~〇人おり、こういう内容を聞かれることが予想されるので回答を考えてみてください」など事前に教えてくれたりしたので、緊張はしましたが不安なく事前準備を整えて面接に挑むことができました。

その結果、大企業の子会社にも関わらず、時短勤務なのに前職より給料アップし、フレックス有と好条件すぎる会社から内定を頂けました。

これは間違いなく、担当してくれたキャリアプランナーさんが、事前に面接対策や面接後のフォローをしてくれたおかげだと思っています。

入社後翌日、1週間後、1ヶ月後と「その後、どうですか?なにかあればいつでもご連絡ください」と、気持ちの面や業務に対してついていけているか等、就職後のフォロー体制も整っていたことも心強かったです。

悪い面で、と言えば・・・面接後のヒアリング項目が多すぎです。(笑)

このヒアリング情報が他の応募者への情報提供に繋がるのは理解できるのですが、なんせ面接直前に届くものですから・・・(笑)

忘れっぽい私は「何を聞かれたかとか覚えとかなきゃ、!!」と、ちょっと身構えてしまうところもありました。(笑)

でもこのヒアリングは面接を終えて、面接官に伝え忘れたこと、気になったこと、聞き忘れたことなどもキャリアプランナーさんが確認してくれたり、フォローをしてくれるのでちゃんと返信しましょう◎

私は毎回、電車の中で打ちながら1時間以内に返事を返していました。

早ければ早いほど、キャリアプランナーさんが企業への対応もしやすくなりますので、ここは連携が大事です。

\私もここを通して就職できました! /

アットジーピーの良い口コミ・悪い口コミをまとめてみた

知恵袋やTwitter、匿名掲示板よりアットジーピーの評判をまとめてみたところ、似たような口コミばかりでした。

悪い口コミ
良い口コミ
  • 連絡がこない。
  • 面接もしてくれなかった。
  • オファーがこない。
  • スカウトメールは精度が悪く、条件に合っていないものも届く
  • 非公開求人の内容が良かった。
  • 職務経歴書や履歴書の添削が丁寧で分かりやすい。
  • 面接対策に過去応募者が聞かれたことを教えてくれる。
  • 在職中でも効率よく転職活動ができた。
  • 就職後もアフターフォローがしっかりしていて心強かった。

アットジーピーは “連絡がこない” と思った方が多かったです。

通常、問い合わせをしたら、遅くとも2~3日以内に返事が来ると思ってしまいますよね。

ですが、atGPはすぐ返事を返すのではなく、希望条件に合う求人を探してから結果と併せて5日以内に返事を返すシステムのようです。

なので、焦らずに5日は待ちましょう。

2021年現時点では社会情勢のこともあり、障害者雇用枠だけでなく通常の求人も全体的に減っているので、あったらラッキー程度に構えておくといいでしょう。

atGPはどんなサービスを提供しているの?

atGPでは求人サイト、エージェントサービス、スカウトサービスの3つに絞ったサービスを提供しています。

求人サイト
自分のペースで求人(非公開求人除く)に応募し、企業とのやり取りも全て自分で行います。
エージェントサービス
自分に合った求人の紹介をしてもらったり、職務経歴書などの書類作成や面接のアドバイス、企業とのやり取りの代行をしてもらえます。
こちらのエージェントサービスを利用するには、直接キャリアプランナーさんと転職相談を実施し、登録情報に相違がないか、希望や条件・障害についてのお話が必要です。
より、自分に合った企業を紹介してもらうためなので、ありのままを伝えましょう。
スカウトサービス
atGP運用事務局のスタッフが、自身のWeb履歴書を見て条件等に合った求人情報をメッセージにて教えてくれます。
登録した情報とマッチした求人が届く通常スカウトと、企業との面接が確約されたプラチナスカウトの2種類があります。

いずれも利用してみたいと思ったら、アットジーピー【atGP】の会員登録ページの項目に【サービス利用希望の項目】のチェック欄があるので、利用してみたい項目にチェックを入れるだけでOKです。
こちらで登録画面の動画を見れるので、参考にしてください。

【転職支援サービス】サポートは頼りになる!効率よく仕事を探す方法

アットジーピー【atGP】は下表のとおり、2つの仕事の探し方があります。


求人の検索だけなら会員未登録でも可能ですが、応募をするには登録が必要です。
また、非公開求人の閲覧には転職支援サービスに申し込みが必要です。(無料)

2021年9月中旬の掲載数は約932件でした。

転職支援サービス

経験豊富なキャリアプランナーが非公開求人の紹介をしてくれたり、個別相談や面接対策など総合的にサポートをしてくれます

求人情報サービス

自分のペースで求人情報の検索が可能
希望にあった条件で検索しやすい◎

結論から言うと、私は
最初から転職相談をすることをおすすめします。

転職相談をするには、直接の面談が必要になり、自分の希望条件や障害について説明などをお話しします。

また、就職・転職活動をするにあたって悩んでいることを聞かれたりするのですが、初回から悩みを打ち明けれる人は少ないですよね。

私もそうでしたからお気持ちは分かります。

こまち

経験を積んだキャリアプランナーであろうが、うちの悩みを理解できるはずがないわ!

めっちゃひねくれてます。(笑)

でも、実際に同じ立場ではないから理解できるはずがないんです。

だから諦めました(笑)

それでも、キャリアプランナーさんにお願いしたのは理由があります。

①自分に合った企業を紹介してくれる
②面接で伝えきれなかったことをフォローしてくれる。
③交渉も連絡もキャリアプランナーさんがしてくれる。

入社実績4,000名以上、10年以上のサポートの結果が出ているというのは、企業からも信頼され、利用者もatGPのキャリアプランナーさんのサポートがあったからこそ、採用に繋がったのだと言えます。

実際、筆者もatGPのキャリアプランナーさんのお陰で好条件で採用されました。

キャリアプランナーさんはこれまでに色々な障害を抱えている人をサポートしてきた実績があるので、障害者を雇用する上でのノウハウがあります。

だから企業との面接前には

「こういうことを聞かれると思いますので、答え方を考えておいた方がいい」など、色々対策を教えてくれます。

これは、実際に企業との面接が終わった後に、どういうことを聞かれたか等の報告を基に対策を練っていただいているので、ほぼほぼ指示の通りにまとめておくと心配はありません。

ですが、これが自分で求人を探して応募となるとどうでしょう?

対策も分からない。とにかく面接対策の本などを読んで覚えれることは覚える、等、焦りが出てしまいます。

だから、落ち着いて面接に挑むために、効率よく転職活動を進めるには、キャリアプランナーさんの力が必要です。

総合的にサポートしてくれるため、直接相談をする際には、自分を知ってもらうために希望条件や障害の状況について自分で伝えられる限りのことを全て打ち明けましょう。

そうすればキャリアプランナーさんも利用者に合った企業を探しやすくなるので、よりマッチした非公開求人を紹介してくれます。

なので、まずは相談をすることから始めてみて、
「自分には合わないな」と思ったら求人情報を検索する方法に切り替えればいいのです。

もしくは、同時並行で進めましょう。

なんといっても
転職サポートの利用はタダ!!ですから。

利用できるものは有り難く利用させていただき、
自立への一歩を踏み出しましょう。

【就労移行支援サービス】それぞれの障害にあったサポートだから安心

そして、障害にも色々、種類があり、個人差もありますよね。
atGPはなんと、転職支援サービスだけではなく、就労移行支援サービスも行っているんです。

これはこれは・・・そこまでノウハウに自信があるのでしょうか。凄すぎます。

退職後、失業保険を受給する資格があれば、受給しながら就労移行支援を利用することも可能なので、一度相談してみてください。

【ジョブトレ】発達障害・統合失調症・
うつ症状・難病・聴覚障害
それぞれの障害にあった
専門トレーニング

発達障害の多くの方ははビジネスコミュニケーションで躓きやすいかと思います。

発達障害専門のジョブトレでは職場でのコミュニケーションや仕事の進め方を中心にトレーニングをします。
疑似職場で事務職を想定したトレーニングができるので、場面に応じた対応が身につきます。

利用条件
  • 自閉症スペクトラム障害(ASD)、注意欠如・多動性障害(ADHD)、学習障害(LD)など、発達障害のある方
  • 就職したい気持ちがあり、就職後も安定的に働き続けたい方
  • 東京(秋葉原・大手町)・神奈川(横浜)・大阪(梅田)に週4~5日(平日)通所可能な方。 ※現職中は利用不可

\ 発達障害の方はこちら▼/

【9項目だけの簡単登録!】atGPの会員登録方法

会員登録は無料で、9項目の入力だけなのですぐ終わります。
会員登録をしても、企業には応募する意思を伝えない限り個人情報を公開されることはないのでご安心ください。

  1. メールアドレス
  2. 氏名(漢字・カナ)
  3. 生年月日
  4. 性別
  5. 住所
  6. 電話番号
  7. 現在の状況
  8. 障害手帳の取得状況
  9. サービス利用希望

会員登録画面はこんな感じです。とってもカンタン♪

atGPの会員登録ページ

 上に戻る

\ 安心・登録無料! /

【疑問解決!】atGPに関して気になる6選

会員登録をする行動に移したいけど、気になることがあったりしますよね。

登録する前にちょっとここは事前に知っておきたいことを6つに絞ってまとめてみました。
下記以外にもatGPのよくある質問で確認ができますので見てみてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

転職支援サービスは、他にも【Agent-Sana】dodaチャレンジがあります。

担当者との相性もありますので、信頼できる担当者に出会う機会を増やすためにも転職エージェントは複数登録をおすすめします。

その中でも個人的にはキャリアプランナーさんの質が良かったことで、転職支援サービスは
アットジーピー【atGP】 がおすすめです。

就職・転職活動は自分一人で行動できる人もいるでしょう。

でも、自信がなかったり不安であれば、頼れるところは頼ってもいいと思います。

少しでも私たち障害者が社会に出るために就職・転職活動のサポートをしてくれるのが転職エージェントの役目でもあります。

採用が決まったら、その企業で安心して勤めることが、転職エージェントへの恩返しにも繋がります。

自立をするには周りの支えや協力があってこそ成長し、自立に繋がっていくでしょう。

\ 一緒にがんばろう!!/

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる