③血液検査結果でHTLV-1キャリアということが分かりました

PVアクセスランキング にほんブログ村

長女の妊娠経過ブログ

妊娠したら必ず血液検査があります。

それは妊娠経過中に問題がないか確認したり、異常の早期発見や予防のために行われます。

里帰り先の個人病院で血液検査をして、異常があったのか再検査させてと言われ何も疑問を持たずに採血。

数日後、その再検査の結果を聞いたところ、HTLV-1陽性でした。

これはほぼ皆さん陰性が多いと思うので、ナニソレ?って思う方がほぼだと思います。

下記にも簡単に説明しますが、詳細は下記ボタンより確認下さい。

目次

HTLV-1はどうやって感染するの?

母乳感染または性行為(男性から女性に)で感染します。

九州や沖縄の人に多い情報もあり、私の母親が九州出身のため恐らく母乳感染なのかな?と思います。


感染するとどうなる?

一部の人が

・成人T細胞性白血病(ATL)

・HTLV-1関連脊髄症(HAM/TSP)

・HTLV-1ぶどう膜炎(HU)

などの病気になります。

成人T細胞性白血病(ATL)は血液ガンです。


しかし、これらの病気は必ず発症するわけではなく、里帰り先の医師からは発症しないまま生涯を終える確率の方が高く、事故で死亡する確率の方が高いと説明を受けました。

成人T細胞性白血病(ATL)の生涯発症率は感染者全体の2.5~5 %程度と言われています。

HTLV-1関連脊髄症(HAM/TSP)やHTLV-1ぶどう膜炎(HU)はもっと少なく、ATLの数分の一程度の発症率だと考えられています。

厚生労働省の質問箱より

5%ということは100人に5人です。

里帰り先の病院で陽性が出たのは私が初めてらしく、看護師さんが色々HTLV-1についての情報を印刷をして渡してくれました。

そして、看護師さんがこう言いました。

『HTLV-1のキャリアを持った以上、赤ちゃんが産まれたあと完全母乳で進めることは出来ません

完ミ短期授乳の選択を赤ちゃんが産まれてくるまでにご家族で話し合って決めてください。』と。

帰宅後、それはそれはHTLV-1について調べたりしました。

“ガン”という言葉を目にして

【え?うち死ぬん?子供を産めても死ぬの?赤ちゃんも?】

と不安になりながらも。

でも発症しないまま死ぬor事故死の確率の方が高い、という言葉を聞いていたので、今悲観的になることはないと思い、夫と完ミか短期授乳の話し合いをしました。

私たちが出した結論は短期授乳です。

この結論に賛否両論はあると思いますが、看護師さんに伝え、受け入れてくれました。

HTLV-1陽性と判断されたお母さん、不安でいっぱいだと思います。

私自身も診断されて10年経ちますが、ふとした時に【HTLV-1キャリア】ということを思い出して、心のどこかで〈HTLV-1キャリアが発症しないように〉と思うことはあるので。

でも、今を大事に、楽しみたいと思います。そうすると、やはり時間薬というのでしょうか。

あれこれ考えても今どうこうすることもできないので、いつも通り過ごしていたら自分がキャリアなんてこと忘れています。

人生なにがあるか分からないので“絶対”大丈夫とは言えないけれど、今起きていることを楽しんでください^^

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる