ルンバs9+で快適にくらす公式サイト

【悲報!】ルンバs9+が故障!?エラーメッセージが繰り返されるときの改善策

  • URLをコピーしました!
PVアクセスランキング にほんブログ村

連日、エラー通知が続いて困っていませんか?
決して安くないので不具合が多いと困る。
便利だから欲しいけど、故障したら返って高くつきそうで購入に躊躇している。

本記事は、1年以上ルンバs9+を使い続けた筆者の経験談です。
高額だからこそ、簡単に壊れてしまっては困りますよね。

エラー通知が出たときに、もしもの時のために、と知っておくと迅速な対応ができるようになります。
また、長く使うためにも約束を守りましょう。

こんな人は最後まで要チェック!
  • よくあるエラー通知が気になる
  • エラーメッセージが出たときの対処法について知っておきたい。
  • 長く使い続けるために何をすればいいか知っておきたい
この記事を書いた人
  • 面倒くさがり
  • 掃除が嫌いなワーママ
  • 新しいモノ好き
目次

クリーンベースの稼働不良エラーメッセージ通知が繰り返される

【ランキング3】ルンバs9+を1年以上使い続けて嬉しくないエラー通知

ほぼ毎日使い続けていると、なんかしらエラー通知が届きます。
そこで、1年以上使い続けてどんなエラー通知が届いたのかを紹介します。

①、②のエラー通知の対処法も記していますので、同じ状況に陥った際には試してみてください。

③は途中で清掃停止になってしまうので、地味にショック。

ゴミが自動排出されない上、ダスト容器を空にするボタンが表示されない

ルンバs9+は清掃後にクリーンベースに戻り、ゴミを自動排出してくれます。

しかし、2021年8月上旬からクリーンベースの調子がおかしい…。
清掃後にダストボックスの自動排出がされず、アプリも下図の白枠「ダストボックスを空にする」ボタンが表示されない。

アプリの正常画面

このダスト容器を空にできないと、ゴミを溜めるスペースがない。
なので結構というか重要なエラー。

ダスト容器を空にできないときは以下の方法を試してみてください。

当たり前のことだが、まずはよくある質問に記載されている対処法を試す

ルンバsシリーズのよくある質問から、下記を試してみました。

①ルンバ本体のゴミ箱がいっぱいなので手動でゴミを捨て、洗浄。
②ルンバ本体の再起動。
③クリーンベースのコンセントを一度抜く。
④紙パックもそこまでパンパンではないが交換。

翌日は自動排出され、直った~!と思ったのも束の間。
2日後は再び自動排出されず、アプリにも表示されないのでアイロボットサービスセンターに問い合わせました。

困ったときは…

トラブル対応や修理などの各種サポートを受けるためには、ユーザー情報の確認が必要です。
ユーザー登録をしていなければ、新規登録後に問い合わせるとやり取りがスムーズに進みます。


改善されないときは悩まずにアイロボットサービスセンターに問い合わせを。

アイロボットサービスセンターの対応はとても親切・丁寧です。
問い合わせた返答の一部がこちら。

CLEANボタンを20秒間長押ししてから離してください。
ライトリングがダスト容器のフタの周りを回り始めます。
この状態が1分以上続き、ロボットが起動します。
完全に起動するのを待ってから、CLEANボタンを押して清掃を再開してください。

改善しない場合は本体ないし付属品になんらかの不具合が生じている、可能性がございますのでお預かりし、弊社修理センターにてお預かりして無償での修理・点検・清掃を行わせていただきたく存じます。
お申し込み後に弊社より佐川急便にてお預かりに伺うよう手配いたします。
(以下、集荷についての案内省略)

という回答をいただきました。

問い合わせ前にも再起動を試して改善されたのは1日だけでしたが、改めて前述の再起動方法を試した結果、「ダストボックスを空にする」ボタンが表示されるようになりました。

そこから消えることもなく、使い続けています。
再起動できていなかったの??と不思議でしたが、結果オーライ!

2回目のトラブル「クリーンベースが助けを求めています。」

エラーメッセージ:クリーンベースが助けを求めています。rodeoは正常に清掃を完了しましたが、クリーンベースが密封されていません。
iRobot エラー通知

11月下旬から毎日ではないものの、 「クリーンベースが助けを求めています。」 という通知が届くようになりました。

・紙パックもセットできている。
・クリーンベースの蓋も閉まっている。
・ごみの排出されるところも綺麗にしてみた。
・再起動

翌日の清掃は異常なく終えましたが、また同様の通知。
どこに問題があるのか主人と考えたり、検索してみましたが改善されませんでした。

でも、ルンバ自体は清掃を正常に完了している。

「なんなんだろう…」と考えながらモヤモヤしていた2、3日後、

こまち

クリーンベース周辺の床が水で濡れてる!!!

パニックになった私はとにかく急いで雑巾で水を拭きとり。

水を吸って自動排出中に吐き出した??
末っ子(わんぱく年中)がなにかこぼした??

あれこれ考えながら雑巾を洗っていると足元が冷たい。

こまち

…んなあほな、、、まさか…

床が濡れている。
周りを見渡すと洗濯機から水漏れしとるぅううー!!

(・・・・・固)

でもその前からクリーンベースから助けを求められている通知が来ているわけで。
なぜ今になって水浸しというか…

謎。謎すぎる。
とにかくルンバとクリーンベース周辺を念入りに拭いて乾かしました。

購入時はメーカー保証が1年つきますが、既に1年経過。
なんて日だ!!と叫ばずにいられません。

主人がサポートセンターに水を吸ったかも知れない旨電話で伝えると、回答はこう返ってきました。

・1年の保証期間内であれば、無償で1回まで交換可
・有償となる場合、不具合を確認してクリーンベース単体、ルンバ単体での購入も可。
しかし、水濡れによる錆びが原因でいずれ故障する可能性大

もうちょっと早ければ…と思っても後の祭り。(当たり前だが、故障しないことが一番)
購入したJoshinにクリーンベースとルンバを持って行き、点検・修理をお願いしました。

その間、我が家にはルンバがない。
わたし、忙しい。
掃除しない(見て見ぬふり)←

結果、すぐゴミが溜まる。
1~2日掃除しないだけでめっちゃ気になる(掃除しろ)

ルンバはなくてはならない存在と痛感。
早く戻ってきてくれと思ってました。(s9+購入レビューはこちら

2~3週間ほどで戻ってきたルンバはクリーンベースが新しくなりました。

が、戻ってきた翌日の清掃後に前回同様のエラー通知

クリーンベースのみの交換だけじゃ駄目だった?
本当に点検してくれた??と半信半疑。

改善されてないやんとブツブツ呟きながら、アプリを一度アンインストール・再インストールを実施したところ、翌日から通信エラーは届かなくなりました。

エラー通知が繰り返される場合は、一度アプリをアンインストールを試してみてください

それでも改善されなければ、アイロボットサービスセンターに問い合わせましょう。

1年以内なら、不具合が確認できたら無償で交換してくれる可能性が高いです。
自分で調べても解決できないことはすぐに問い合わせることをおすすめします。

そのための保証期間&サポートセンターです。

繰り返しますが、故障しないことが一番です。
無償で交換してくれるからといって、雑に使わないようにしましょう。

無償交換は100%交換を確実としているわけではない
・本当に故意で故障したときの交換に費用がかさむ。
・雑に使う癖が身につき、他の物に対しても扱いが雑になり、次々と物が壊れやすくなる。

こんなことになっては本末転倒ですよね。
高額だからこそ大切に扱い、他の製品に対しても大事に扱う習慣をつけましょう。

ルンバを長く使うためには「お手入れ」と「純正アクセサリー使用」が大事

高額だからこそ、長く使い続けたい。
そのためにはお手入れが欠かせません。
また、純正アクセサリーを使用することで、アイロボット製品の品質が保たれます。

チェックする場所は結構ありますが、難しいお手入れではないので安心してください。

お手入れ部位

  1. クリーンベース充電端子部
  2. 本体充電端子
  3. コーナーブラシ
  4. クリーニングヘッド
  5. 後輪
  6. ダスト容器フィルター
  7. 段差センサー
  8. 光ゴミセンサー

詳しいお手入れ方法については、アイロボット取扱説明書およびスタートガイドでお持ちの製品の取扱説明書を確認してください。

最後に。ルンバは最高な時間を与えてくれる

いかがでしたでしょうか。

こまち

最初はエラー通知にビクビクした。笑

でもアプリの操作も簡単だし、自動で部屋を綺麗にしてくれるのは助かる。

掃除する時間に自分の好きなことができるのは効率がいいし、気分がいいよね。

よくある質問で解決できなかったときや、分かりにくいところは遠慮なく問い合わせてみましょう。

ルンバの購入に迷っている方も安心してください。

日本仕様の正規品なら基本的な使い方からちょっとした質問でも、高い技術と知識を有した専門スタッフが質の高いサービスで対応してくれます。

間違いなく快適に過ごせるようになります。

公式サイトで購入すれば1年保証+2年延長

ルンバs9+用交換パーツはこちらから

にほんブログ村 にほんブログ村へ
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次